1. HOME
  2. 留学体験記
  3. M.D 様(大学2年生) / Cebu Blue Ocean Academy

留学体験記

2017.5.1更新

M.D 様(大学2年生) / Cebu Blue Ocean Academy

学校Cebu Blue Ocean Academy
期間:4週間

M.D 様
初めての海外長期滞在となったセブでの1ヶ月の短期留学の日々は非常に濃い1日1日でした。
リゾート地のイメージがあるセブ島への英語学の存在を知ったときは、どのような学校で、どういった生活になるのか想像つきませんでしたが、常夏の地域であること、勉強も観光も充実させられること、とりわけ、一対一の個人授業は、英語を話すことに恥ずかしさがあった私にとってぴったりの環境でした。
一人での海外渡航も初めてだったため、不安も大きかったですが、学校のスタッフの方は親切に接してくださり、日本人のスタッフもいたため、安心できました。
平日は朝から夕方までみっちり授業があり、宿題も出たため、夕食後には宿題と復習をし1日が終わるという感じでした。1日が始まると長く感じてしまいましたが、一対一を中心とした毎日の授業では、先生との会話を楽しむことができ、授業に慣れた週の後半は特に、スラスラ単語が出て来て言いたいことが相手にスムーズに伝わることを肌身で感じることが出来、授業が楽しかったです。逆に週末明けの月曜や火曜には頭を英語脳に戻すのに時間がかかり、苦戦しました(笑)
週末には現地で出会った友達とセブ島観光をしました。1ヶ月では、平日の授業にも、週末のお出掛けにも忙しく、リゾート地でのんびりゆっくり、というよりは毎週末どこかに出掛けていた気がします。中でもマリンスポーツやアイランドホッピングは日本では中々出来ない、心に残る貴重な経験となりました。
ちょうど日本の大学生の春休みと重なってしまったために予想以上に日本人が多かったですが、韓国や台湾の友達も含め、同世代の新しい友達に出会え、思い出をつくれたことは大きな財産になりました。異国の地で出会い、日々を共にしたからか、とても仲良くすることが出来ました。年上のダッチメイトにもとてもよくしていただき、本当に楽しかったです。その分出発の際には、毎日一緒にいたダッチメイトとの別れが寂しく感じられました。
CBOA(Cebu Blue Ocean Academy)で驚いたのは、先生との距離がとても近いことです。もちろん授業中にはしっかり英語を教えてもらいますが、授業後には友達のように親しく接してくれました。お菓子やお土産をもらったり、セブのお勧めの場所を聞いたりし、そういった会話も英語の勉強となっていました。帰国後にも連絡を取り合いました。また、ホテルの掃除や洗濯の従業員とも会話を楽しむことができました。
春休みらしく、英語の勉強も観光も両方充実させることができ、満足のいく初めての留学となりました。ありがとうございました。
留学体験記
留学体験記一覧
  • なぜセブ島で英会話?
  • 現地日本人スタッフブログ集
Blue Ocean Club Group
子供留学・親子留学・家族留学 Blue Ocean Kids
大人留学・キャリアアップ留学・専門英語留学 Blue Ocean Premium
英語圏大学・大学院進学留学 Blue Ocean Scholar
シニア留学 Blue Ocean Gold-Medal